電源コード製作   
A. JVC TT−81
B. HMA−9500mkU. 66台目
* JVC TT−81          修理の様子はこちら  画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
T1. 支給部品一覧、コードとP029プラグ。
T2. コードはOYAIDE Tunami V2。
T2. プラグはOYAIDE P−029。
T3. プラグはOYAIDE P−029、ビスは取り外し出来ない。ビスに巻き付ける接続は出来ない
T4. プラグOYAIDE P−029へのコード接続。
T5. L型ロジュームメッキ3Pプラグ(7,085円)はFURUTECHFI−12L。
T6. L型プラグFURUTECHFI−12Lに接続中。
T7. 電源コード製作。L型プラグFURUTECHFI−12Lに接続。
T8. 電源コード完成。 コンピューター用の安い市販コードと比較。
T9. 電源コード完成。
* HMA−9500mkU. 66台目 修理の様子はこちら 画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
H1. 電源コードプラグ(Panasonic WF−5018)。
H2. 電源コード(3.5スケア)、 PSE合格品なので被服が分厚い!
H3. K色電源コード。 電気的性能や耐候性能は上記灰色と同じです。
H4. 3Pプラグにケーブル取り付。 差し込み固定が一般ですが、時計方向に巻き付けると良い。
           上のK線=巻き付いた端側、 下の白線=挿入した側。
           これで差し込み固定の3倍位接触面積が増し、接触抵抗が低くなる。
H5. 3Pプラグにケーブル取り付。差し込み固定が一般ですが、時計方向に巻き付けると良い、反対側。
           上の白線=巻き付いた端側、 下のK線=挿入した側。
           これで差し込み固定の3倍位接触面積が増し、接触抵抗が低くなる。
H6. 3Pプラグにケーブル取り付。 差し込み固定が一般ですが、時計方向に巻き付けると良い。
           上のK線=巻き付いた端側、 下の白線=挿入した側。
           これで差し込み固定の3倍位接触面積が増し、接触抵抗が低くなる。
H7. 3Pプラグにケーブル取り付。差し込み固定が一般ですが、時計方向に巻き付けると良い、反対側。
           上の白線=巻き付いた端側、 下のK線=挿入した側。
           これで差し込み固定の3倍位接触面積が増し、接触抵抗が低くなる。
H8. 完成 3Pプラグにケーブル取り付。 奥までしっかり芯線が入っている。
H9. 完成 3Pプラグにケーブル取り付、反対側。 奥までしっかり芯線が入っている。
HA. 完成 3Pプラグにケーブル取り付。 被覆部も十分に差し込む。
HB. 完成 3Pプラグにケーブル取り付、反対側。 被覆部も十分に差し込む。
       
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。
 Copyright(C) 2019 Amp Repair Studio All right reserved.