QUAD−QCU修理
同時修理QUAD−QCU.2台目 QUADU. 5台目修理 QUADU. 6台目修理平成29年10月28日到着  月日完成
A. 修理前の状況

B. 原因
  • Filter回路故障
    他経年変化による劣化。

C. 修理状況
  • 電解コンデンサ交換。
    フイルムコンデンサー交換。
    劣化ハンダ補正。
    Filter回路修理。

U. TubeTester HickokTV−2B/Uによる付属真空管測定
V. TubeTester HickokTV−2B/Uによる予備真空管測定、別ファイルが開きます。
D. 使用部品
  • 電解コンデンサー                      1個交換。
    タンタルコンデンサー                    2個交換。
    フイルムコンデンサ−                   10個交換。


G. 修理費          70,000円   オーバホール修理。
                           但し、真空管は別途です。

Y. ユーザー宅の設置状況

S. QUADUプリ の仕様(マニアル・カタログより)

A. 修理前の状況
A11. 前から見る。 真空管はユーザーが交換後の物。
A12. 点検 前右から見る
A13. 点検 後から見る
A14. 点検 後左から見る
A15. 点検 上から見る
A21. 点検中 下前左から見る
A22. 点検中 下後右から見る
A31. 点検中 付属電源コード
A32. 点検中 入出力RCA端子、 間隔狭く、引っ込みタイプなので、現在のコネクターは使用不可 
A41. 点検中 古い電解コンデンサー。 
A51. 付属真空管。 上から、6267、12AX7
C. 修理状況
C11. 修理前 ケースから出し、上から見る。
C12. 修理中 ケースから出し、真空管を抜き、上から見る。
C13. 修理後 ケースから出し、上から見る。
C21. 修理前 ケースから出し、下から見る。
C22. 修理後 ケースから出し、下から見る。
C31. 修理前 付属電源コード
C32. 修理後 付属電源コード
C81. 交換部品(QUAD22+QUADU. 1−2台目共)。
E1.  24時間エージング。 左は、MR−78
U. TubeTester HickokTV−2B/Uによる付属真空管測定
    真空管ハンドブック(規格表)の、
    12AX7(ECC83)相互コンダクタンス=1600μmho「Ep=250V、Ip=1.2mA、Eg1=−2V」。
    6267(EF86)相互コンダクタンス=2000μmho「Ep=250V、Ip=3mA、Esg=140V、Eg1=−2V」。
1960/1962/1964/1966ナショナル真空管ハンドブック、1995オーディオ用真空管マニアル、60/62/69東芝電子管ハンドブック、1962日立電子管ハンドブック、1965/1971全日本真空管マニュアル、RC15/19/26/27/28/29/30 Receiving Tube Manual、1966/実用真空管ハンドブック、1995世界の真空管カタログより。
付属真空管 上から、6267、12AX7
U11. 付属「12AX7」 ユニット1。 Gm測定=2040μmho、IP=1.90mA。
        Cレンジ=3000μmhoレンジでの測定、「Ep=250V、Eg1=−2V」
U12. 付属「12AX7」 ユニット2。 Gm測定=2100μmho、IP=1.90mA。
U2. 付属「6267」。 Gm測定=1020μmho、IP=1.17mA。
        Cレンジ=3000μmhoレンジでの測定、「Ep=250V、Esg=150V、Eg1=−2V」
Y. ユーザー宅の設置状況。 画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
Y1. 設置状況、 正面から見る。
S. QUADUプリ の仕様(マニアル・カタログより) 
型式 管球式プリアンプ QUADUプリ
出力電圧 1.4V
全高調波歪率 0.1%以下(1.4V出力時)
周波数特性 20Hz〜20kHz /+-1dB
入力感度 Phono=4mV
RADIO、TAPE=70mV/100kΩ
MicroPhone=1.5mV/100
SN比 70dB以上
トーンコントロール +−15dB(100Hz、10kHz)
フイルター周波数 5kHz, 7kHz, 10kHz
クロストーク 40dB/20Hz〜20kHz
電源 330V/4mA, 6.3V/1.1A
使用真空管 EF86(6267、 ECC83(12AX7)
外形寸法 幅263×高さ88×奥行150mm
重量 3.1kg
                  quad2-1h
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。Copyright(C) 2017 Amp Repair Studio All right reserved.