YAMAHA C−2a 修理記録
平成15年3月4到着  3月27日完成
注意 このAMPは基板が逆さになっております。
    よって、内部に熱がこもり、コンデンサーの寿命が短いです。 放熱には十分気を使ってください。
使用上の注意
  • A. 修理前の状況
       症状 電源は入りますが、音が割れます。
       電源電圧値がおかしい様です?作動増幅部不良?
       Phonoアンプ部のDC調整ができません? 急に症状が出ました。

  • B. 原因・現状
       経年変化による劣化
       電源TR(トランジスター)不良
       出力TR(トランジスター)不良
     
  • C. 修理状況
       電源TR(トランジスター)交換
       出力TR(トランジスター)交換

  • D. 使用部品
       TR(トランジスター)交換          8個

  • E. 調整・測定

  • F. 修理費(改造費)  21,000円   通常修理、 他は自分で修理される様子です

A. 修理前の状況
A−1. 修理前 上からみる   
A−2. 修理前 下からみる
A−3. 修理前 電源部、この白い幕は 接点復活材?
A−4. 修理前 電解コンデンサーが液漏れ? 「ベタベタ」している
C. 修理状況
C−1A. 修理前 出力TR(トランジスター)部
C−1B. 修理後 出力TR(トランジスター)部 TR(トランジスター)4個交換
C−2A. 修理後 定電圧出力TR(トランジスター)部 TR(トランジスター)4個交換
C−3. 交換部品
E. 調整・測定
E−1A. 出力/歪み率測定
E−2A. 出力電圧1V 歪み率=0.0?% AUX入力 1000HZ 
E−2B. 出力電圧1V 歪み率=0.0?% AUX入力 400HZ 
E−3A. 出力電圧1V 歪み率=0.02% MM入力 1000HZ
E−3B. 出力電圧1V 歪み率=0.04% MM入力 400HZ
E−4A. 出力電圧1V 歪み率=0.06% MC入力 1000HZ
E−4B. 出力電圧1V 歪み率=0.04% MC入力 400HZ
E−5. 24時間エージング
                         c-2a-f
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.