Sansui B−2301L 修理記録
平成13年10月
注意 このAMPはアースラインが浮いています
    AMPのシャーシにSPの線(アース側)を接続してはいけません
    RL−SPのアース線も接続(共通)してもいけません

    又、DC−入力が可能ですが、絶対に使用しないこと=ここ参照
A.修理前の状況
 RLチャンネルから「ガリガリ」という音、出る。
 プロテクトが働く。

B.原因
 メインAMPのTR(トランジスター)劣化
 終段TR(トランジスター)の劣化

C.修理状況
 終段TR(トランジスター)交換、
 SP接続リレー交換(容量1.5倍の同型新タイプ使用)
 配線手直し、補強

D.使用部品
 終段TR(トランジスター)           16個
 SP接続リレー                 2個
 バランス、バイアス調整用 半固定VR   8個
 FET(電界トランジスター)          4個
 電解コンデンサー                6個
 抵抗                       8個

E.修理費  84,000円    通常修理。

1.上蓋を取り清掃後
2.終段TR(トランジスター)交換
3.SP接続リレー交換
4.バランス、バイアス半固定VR交換
5.FET交換
6.出力確認、調整
7.出力確認、調整 50V=312W 軽く300Wオーバー
8.完成
9.12時間エージング
         b2301l-5
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2006 Amp Repair Studio All right reserved.