使用している「カメラ」「コンピュータ」類
11. デジカメ1。 「NikonD2H」+「AF−SズームニッコールED17〜35mmF2.8D」
12. デジカメ2。 「OLYMPUS CAMEDIA E-10」 2003年11月オーバーホール修理済み+「B−12LPB」 2個
13. デジカメ3。 「CAMEDIA E−20」 6台+「B−32LPS−3台」+「FL−50−2台」 +「FL−40−2台」
     現在、OLYMPUSでは修理不能機種になりましたが、ここでは元気に活躍しています。
     情報は、ここに有ります。http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/digital/servicea_12.html#DI
     手持ちが、E-20 7台、E-10 1台、有るが、E-20 2台が、CFを認識しない、暇な時に修理します。
14. デジカメ4、予備に購入した「CAMEDIA E−20」2台。 及び「TCON300S」「OLYMPUS CAMEDIA E-20」用 B-HLD1修理はこちら。
16. 「OLYMPUS FL−36R」 3台。 移動が楽なので、スレーブフラッシュで使用し、アクセントを付けています。
17. 「OLYMPUS E−620レンズキット」 「ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro」 2台。 
21. 撮影用ストロボ1。 COMET−LITE CL−125
22. 撮影用ストロボ2。 National PE−560MG+561 同時発光(ガイドナンバー56) <修理の様子はこちら>
これらのストロボを最近のデジタルカメラに接続するときの注意
シンクロ端子電圧が最近のストロボ機器(PE−480SG)に比べ高いので接続時にはTR(トランジスター)1個入れると良い
小生も気づくのが遅れ、2台のデジカメ(E−10、E−20)を壊した
   PE−400       約280V
   PE−560MGN    約50V
   PE−5651N      約50V
   PE−480SG       約9V
   PE−60SG        約9V  以上カタログより
23. 撮影用ストロボ3。 National PE−561 SUNPACK 撮影は4台同時発光
              現在手持ちは PE−5651=8個 PE−560MG=6個 PE−563=7個 PE−562 PE−400=3個
これらのストロボを最近のデジタルカメラに接続するときの注意
シンクロ端子電圧が最近のストロボ機器(PE−480SG)に比べ高いので接続時にはTR(トランジスター)1個入れると良い
小生も気づくのが遅れ、2台のデジカメ(E−10、E−20)を壊した
   PE−400       約280V
   PE−560MGN    約50V
   PE−5651N      約50V
   PE−480SG       約9V
   PE−60SG        約9V  以上カタログより
24. 携帯時撮影用ストロボ4。 National PE−5651+PW200+PP−ZN/P3×2+PW3SB
                    しかし、重い!!         PW3SBを改造して電池を組み込を計画中
                    <PP−ZN/P3の改造はこちら>
これらのストロボを最近のデジタルカメラに接続するときの注意
シンクロ端子電圧が最近のストロボ機器(PE−480SG)に比べ高いので接続時にはTR(トランジスター)1個入れると良い
小生も気づくのが遅れ、2台のデジカメ(E−10、E−20)を壊した
   PE−400       約280V
   PE−560MGN    約50V
   PE−5651N      約50V
   PE−480SG       約9V
   PE−60SG        約9V  以上カタログより
3. スキャナー。 Canon N656U
51. 右=画像処理用パソコン用DISP1=グリーンハウスワイド26型GH-JEF263SHB
      左=AMP8.COMサーバー用DISP=I・O DATA LCD−AD192CWR(普段は切り替えて画像処理用パソコン用DISP2)
52. 右=画像処理用パソコン 「製作の様子」
   MotherBoard= ASUS P5Q Premium
   CPU= Intel Core 2 Quad Q9650
   Memory=DDR2-1066 8GB  UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-1066C*4
   GraphicCard= ASUS EAH3870 TOP
   HDD Seagate ST31000333AS 1TB/SATA2/7200rpm/32MB 4台 RAID0
        インテル 335 Series SSDSC2CT240A4K5 4台 RAID0 に変更(2013/4/10)
       Seagate ST31000333AS 1TB/SATA2/7200rpm/32MB 1台 Back_UP用
   OS= Windows Vista Ultimate 64Bit

     左=「AMP8.COM」用パソコン
      CPU = PW3.2GHZ
      MB = ASUS/P4P800Delux
      MEM = PC3200−DDR 512MB×4
      ビデオカード = nVIDIA GeForceFX5600
      光学式ドライブ1 = BUFFALO DVDR−R42FB
      光学式ドライブ2 = CD−ROM=56×
      MultiCardReader
      LAN = オンボード+CoregaPCI−TXSの2枚
      HDD = 400GB UltraATA100 7200×2台
54. サブ器             「製作の様子」
   MotherBoard= ASUS P5Q Premium
   CPU= Intel Core 2 Quad Q9650
   Memory=DDR2-1066 8GB  UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-1066C*4
   GraphicCard=ASUS EN9600GT HDMI
   HDD=Seagate ST31500341AS 1.5TB/SATA2/7200rpm/32MB 4台 RAID0 に変更
        インテル 335 Series SSDSC2CT240A4K5 4台 RAID0 に変更(2013/4/10)
        Seagate ST31000340AS  1TB/SATA2/7200rpm/32MB 1台 Back_UP用
   TV-Bord=PIX-DT012-PP0
   OS=Windows Vista Ultimate 32Bit
   右=DISP1=グリーンハウスワイド26型GH-JEF263SHB
   左=DISP2=I・O DATA LCD−AE−221−XB
8. NEC PC−VA20SRFF VerSerPRO ノートパソコン
       CPU=Pen4−2GHZ 15’TFT MEM=768MB HDD=30GB
82. 携帯ケースに入れる
83. かなり重いが、ステイタスの1部
9. ONU、ADSLルータ、 V110ルータと3回路がある           「自宅サーバー構築図はこちら」
           
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。 写真・記事を無断で転載等することは、禁じます。Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.