LUX SQ−38D 修理
平成13年12月
A. 修理前の状況
  点検中の+Bラインが数100オーム

B. 原因
  出力トランス不良。

ユーザーの考えで返却。

 
1. 上蓋を取り清掃後、保存状態悪く、シャシー等にサビが出ている。
2. 後ろのシャシにもサビが出ている。
3. 前から、アルマイト加工してあるので綺麗
4. 下蓋を取り清掃後、制作者の腕はまま、図面に忠実の範囲。
5. 電源投入前に、+Bラインを当たると、数100オ−ムである。
  原因は出力トランスの1次/2次結合、水分でピッチもひび割れている。
                   
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2006 Amp Repair Studio All right reserved.