自作 211 シングルステレオ修理
平成14年12月21日到着 12月25日返却
寸評 このAMPには、この言葉がピッタリ=有る事が難しい=有り難い + とにかく綺麗
    マニアルの発行日付=1962年3月 何と41年前!! このコンデンサ−類はPCBが有るのかな?
    
  • A.修理前の状況
      数年前、大先輩から譲り受けた 211のアンプが有るのですが、このまま使用していると壊れるような不安があり 修理(改造)前提の相談させていただきたく、ご連絡申し上げます。
    ◇不安な点は以下の通り◇
     1.真空管同士が近すぎてとても熱くなる。
     2.使用しているとコゲ臭くなる。
     3.ハムノイズと思われるブ〜ンと、音が出ている。
     4.コンデンサが寿命と思われる。
     これらを改善するには、コンデンサやソケットの交換が 必須と思われます。 加えて、回路的にも甘いところがあるのではないかと思いますし、 改造したら自分では、調整出来ないと思います。

  • B.原因
      出力少ない
      
  • C.修理状況
      
      
  • D.使用部品
      
      
  • E.調整・測定

  • F.修理費   0,000円
              真空管別途
              ユザー都合により返却

A.修理前の状況
A−1A.修理前 鋳物プレ−トの送信管、ヒ−タ−の漏れ日が心地良い!
A−1B.修理前 前上から
A−1C.修理前 上から見る
A−1D.修理前 下から
A−2A.修理前 修理前の測定
      出力・歪み測定 SP出力=3V=1.5W 歪み率=4% 1000HZ
A−2B..修理前 修理前の測定
      出力・歪み測定 SP出力=3V=1.5W 歪み率=5% 400HZ
C.修理状況
E.調整・測定
                        uy201pp6
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2006 Amp Repair Studio All right reserved.