KENWOOD KA−5000 修理記録
平成13年10月修理完成
A. 修理前の状況
   症状としてはリレーがカチカチ何回も降りてしまう症状です。
   非常に不安定です。

B. 原因
   メインAMPのTR(トランジスター)劣化
   プロテクト回路のTR(トランジスター)の劣化

C. 修理状況
   メインAMPのTR(トランジスター)交換
   保護回路のTR(トランジスター)個交換
   配線手直し、補強
   経年劣化による各部ハンダ補正

D. 使用部品
   バランス、バイアス調整用 半固定VR   4個
   メインAMP、保護回路TR(トランジスター) 4個
   保護回路TR(トランジスター)        1個
   コンデンサー                   2個

E. 修理費  12、000円   <<通常修理>>

1. 修理前のドライブ基板表
2.  修理後  ドライブ基板表。上は取り替えた部品
3. ドライブ基板裏、十分にハンダを盛る
4. SWの修理
5. 完成、上から見る
6. 24時間エージング
               
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.