KENWOOD KA−9300 修理記録
平成14年1月14到着    1月28日完成
A. 修理前の状況
  • 昨年末から左チャネルの出力に「ボソボソ、バリバリ」と不定期な雑音が発生(SP、ヘッドフォン共)。
    ボリュームを左に回して「0」の状態でも発生する。(この時入力には何も繋がない状態でも同様)。
    ヘッドフォンで聞くと前記の状態で両チャネルから「サー」というノイズがでる。
    アンプのメインスイッチをオフにしから2〜3秒で消える。

B. 原因
  • メインAMPの初段FETの劣化。

C. 修理状況
  • メインAMPのRLドライブ基板修理。
    配線手直し、補強。
    基板ハンダ補正。

D. 使用部品
   半固定VR             4個。
   電解コンデンサー        4個。
   FET(電解トランジスター)   4個。
   TR(トランジスター)       4個。
   抵抗                 4個。

E. 修理費  19,000円   通常修理

S. KENWOOD KA−9300. の仕様(マニアル・カタログより)

1. 上蓋を開け清掃後上から、真ん中にトランスとコンデンサー
2. 下蓋を開け清掃後下から
3. 放熱を良くするためか放熱器を外側に置いたため、
  ドライブ基板は中にあるので、放熱器を外さないと出ない。
4. ドライブ基板への配線は、ラッピング、取り外しは大変、コネクターを使用して欲しい所。
5. 修理前のドライブ基板
6. 修理後のドライブ基板
7. ハンダ補正したドライブ基板、手付けハンダなので、現在でもしっかりしている
8. 出力/歪み率測定
9. SP出力電圧31V=120W 歪み率=1%弱、400HZ入力
10. SP出力電圧31V=120W 歪み率=1%弱、 1000HZ 入力 
11.  前から見たところ
S. KENWOOD KA−9300. の仕様(マニアル・カタログより) 
実効出力 120W+120W(20Hz〜20kHz,両ch動作8Ω出力)
125W+125W(1kHz,両ch動作8Ω出力)
140W+140W(20Hz〜20kHz,両ch動作4Ω出力)
全高調波歪率 0.05%(定格出力時,8Ω出力)
0.03%(1W出力時,20Hz〜20kHz,8Ω出力)
混変調歪率 0.05%(定格出力時,8Ω出力)
0.05%(1W出力時,20Hz〜20kHz,8Ω出力)
出力帯域特性 5Hz〜50kH(IHF規格)
SN比 110dB以上(IHF-Aカーブ使用)
入力感度 1.0V
入力インピーダンス 100kΩ
ダンピングファクター 50 、 80(ダイレクト端子使用時)
最適負荷インピーダンス 4Ω〜16Ω
周波数特性 DC〜70kHz、 +0dB−1dB
プリAMP入力端子
 感度/インピーダンス/SN比(IHF-Aカーブ)
PHONO1   2.5mV/30・50・100kΩ/76dB(5mV入力)
PHONO2   2.5〜5mV/50kΩ/76dB(5mV入力)
TUNER    150mV/50kΩ/96dB
AUX       150mV/50kΩ/96dB
TAPE PLAY 150mV/50kΩ/96dB
プリAMP出力端子
 出力レベル/出力インピーダンス
TAPE REC PIN端子 150mV/600Ω
TAPE REC DIN端子  30mV/80kΩ
プリAMPアウト出力インピーダンス 2.5kΩ以下
プリAMP部 出力歪 0.02%(1V出力時)
プリAMP許容最大入力 PHONO1 220mV(1kHz,歪0.05%)
PHONO2 220mV〜440mV(1kHz,歪0.05%)
プリAMP周波数特性 TUNER・AUX・TAPE PLAY 7Hz〜50kHz+0,−1dB
PHONO RIAA偏差 ±0.2dB
プリAMPトーンコントロール BASS   150Hz・40Hz ±7.5dB
        400Hz・100Hz±7.5dB
TREBLE  3kHz・10kHz ±7.5dB
         6kHz・20kHz ±7.5dB
プリAMPフィルター SUBSONIC  18Hz 12dB/oct
LOW       40Hz 12dB/oct
HIGH       8kHz 12dB/oct
プリAMPラウドネスコントロール +2dB/+4dB/+6dB/+8dB(−30dB出力時・100Hz)
プリAMPアッテネーター 0,−15dB,−30dB
電源電圧・電源周波数 100V・ 50Hz/60Hz
定格消費電力 290W(電気用品取締法に基づく表示)
電源コンセント 電源スイッチ連動   2個(200W)
        非連動 1個(100W)
外形寸法 440mmW×154mmH×393mmD
重量 約19kg
価格 15万円/  1976年
           
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.