MusicalFidelity A−1. 2台目修理記録
平成15年6月25日到着  9月2日完成
  • A. 修理前の状況
     
  • B. 原因
       電解コンデンサー容量抜け.

  • C. 修理状況
       電解コンデンサー交換.
       抵抗交換.
       配線手直し、補強.
       経年劣化による各部ハンダ補正.
       SP端子交換.

     
  • D. 使用部品
       電解コンデンサー(オ−デオコンデンサー使用)       31個.
       抵抗                                   個.
       SP端子                                4個.

  • E. 調整・測定

  • F. 修理費  42,000円   オーバーホール修理

  • S. MusicalFidelity A−1. の仕様(マニアル・カタログより)
A1A. 修理前 熱のため膨み、片側は頭のプラスチックが取れている電源用電解コンデンサー L側
A1B. 修理前 片側は頭のプラスチックが取れている電源用電解コンデンサー R側
A2A. 古い電解コンデンサー
A2B. 交換する新しい電源コンデンサー、容量1.5倍、保証温度105度C
A3A. 修理前 上から見る
修理状況
C1A. 修理前 基板
C1B. 修理後 基板 電解コンデンサー31個交換
C1C. 修理前 基板裏
C1D. 修理(半田補正)後 基板裏、 半田を全部やり直す。
C2.終段の熱伝導シート使用、増締めする
C3. ユーザーの要望でCD入力端子は常時接続、この線を切れば通常に戻る
C4. 終段の放熱器へのシリコン・オイルも十分塗る
C5. 修理後のSP端子
C6A. 修理前 上から見る
C6B. 修理後 上から見る
C7. 交換部品
E. 調整
E1. 出力/歪み測定・調整
E2A. 出力 14V=24W 0.25%歪み率 AUX入力 1000HZ
E2B. 出力 14V=24W 0.2%歪み率 AUX入力 400HZ
E3A. 出力 14V=24W 0.2%歪み率 MM入力 1000HZ
E3B. 出力 14V=24W 0.15%歪み率 MM入力 400HZ
E5. 完成 24時間エージング
S. MusicalFidelity A−1. の仕様(マニアル・カタログより)
型式 プリメインアンプ Musical Fidelity A1
定格出力 20W+20W(8Ω)
入力感度/インピーダンス Phono MC= 0.2mV/120Ω
Phono MM= 2mV/47kΩ
CD、Tuner、Aux、Tape= 200mV/47kΩ
RIAA偏差 30Hz〜40kHz ±0.5dB
SN比 Phono MC= 55dB以上
Phono MM= 60dB以上
CD、Tuner、Aux、Tape= 80dB以上
高調波歪率 0.5%未満(8Ω、定格出力時)
消費電力 85W(連続)
外形寸法 幅408×高さ60×奥行249mm
重量 5.5kg
価格 1984年発売、\138,000
                       mf-a-12k
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。  Copyright(C) 2014 Amp Repair Studio All right reserved.