Accuphase C−240修理記録
平成26年6月30日到着    平成27年9月14日返却
A. 修理前の状況
  • 長年使用し、とうとう音が出なくなりました。
    リレーの接点研磨で、リレーは動くようになったが、音が出ません。
    素人では無理です。
    定年前で、オーバーホール修理は金額的に無理ですが、もう一度聞きたいのです。
    ACCUPHASEには部品枯渇の為、断られました。
    • インレットは 3Pにしてあります。
    • 電源は 入ります。
    • 出力リーレが 片側動いていません。
    • テスター一個では どこが 不具合か 判断できません。
  • 下記の様に、アキュフェーズ株式会社の修理費が、5〜11万円(外税)です。
    よって、当方の修理費は、これを下まわる事はありません。
    又、この機器の様に修理者が修理に失敗した物は、メーカーは修理拒否が通常。
    https://www.accuphase.co.jp/service_estimate.html
    又保証は、修理製品を正常な使用状態において、万一1年以内に修理した箇所が原因で、再び故障した場合は無償で修理いたします。 」

G. 修理費     100,000円   「通常修理」
  • 同等リレーが入手出来ず、他の電気的互換品に置き換えにすると修理費が高くなるため、
    ユーザーの希望で、自身で修理する為に返却。

S. C−240 の仕様(カタログ・マニアルより)


A. 修理前の状況
A11. 点検中 前から見る
A13. 点検中 前右から見る
A14. 点検中 後から見る
A15. 点検中 後左から見る
A16. 点検中 上から見る
A162. 点検中 上から見る。上蓋の向きを示マーク、ユーザーはきめ細かな性質。
A163. 点検中 上から見る。上蓋の向きを示マーク、ユーザーはきめ細かな性質。
A17. 点検中 上蓋を外し。上から見る
A18. 点検中 上蓋・シールドを外し。上から見る。
A21. 点検中 下前から見る
A22. 点検中 下前左から見る
A23. 点検中 下後から見る
A24. 点検中 下後右から見る
A25. 点検中 下から見る
A26. 点検中 下蓋を取り、下から見る
A31. 点検中 電源コード取り付け。ユーザーはきめ細かな性質??
S. C−240 の仕様(マニアルより) 
型式 ステレオコントロールセンター C−240
周波数特性 ハイレベル入力=20Hz〜20000Hz +0 -0.2dB
ディスク入力=20Hz〜20000Hz ±0.2dB
高調波歪率 0.005%(20Hz〜20kHz間、定格出力)
入力感度/入力インピーダンス DISC1、2(Head Amp OFF)=2.0mV/100Ω、47kΩ、82kΩ、150kΩ切替
DISC1、2(Head Amp ON)=0.1mV/100Ω固定
Tuner、AUX、Tape Play1、2=126mV/50kΩ
定格出力/出力インピーダンス
(Volume最大、定格入力)
Output=2.0V/2Ω
Tape Rec1、2=126mV/500Ω
ヘッドホン 出力インピーダンス=0.3Ω
出力(8Ω負荷)=0.25W、1kHz、歪0.01%
最大出力レベル(20Hz〜20kHz) 10V以上、歪0.005%
ディスク最大入力 Head Amp OFF=400mVrms、1kHz、歪0.005%
Head Amp ON=20mVrms、1kHz、歪0.005%
最小負荷インピーダンス Outputs=1kΩ
Tape Rec=10kΩ
ゲイン Tuner、AUX、Tape Play入力より
  Tape Rec=0dB、 Outputs=24dB、 HeadPhones=20dB。
DISC(Head Amp OFF)入力より
  Tape Rec=36dB、 Outputs=60dB、 HeadPhones=56dB。
DISC入力でHEAD AMP ON時は+26dB。
S/N / 入力換算雑音
(入力ショート、IHF-A、定格入力時)
ハイレベル入力=110dB/-128dBV
ディスク入力(Head Amp OFF)=85dB/-139dBV
ディスク入力(Head Amp ON)=72dB/-152dBV
トーンコントロール 8ステッププッシュスイッチによる切替式
低音=500Hz=±8dB(50Hz)/2dBステップ、 200Hz=±8dB(20Hz)/2dBステップ
高音=2kHz=±8dB(20kHz)/2dBステップ、 7kHz=±8dB(50kHz)/2dBステップ
ラウドネス・コンペンセーター COMP1=+6dB(50Hz)
COMP2=+9dB(50Hz)
COMP3=+10dB(50Hz)、+6dB(20kHz)
(Volumeコントロール、-30dBにて)
ディスク・ハイトリミング DISC1、DISC2、0dB〜-8dB連続可変(20kHzにて)
アッテネーター -10dB、-20dB、-30dB切替式
サブソニック・フィルター 17Hz、12dB/oct
使用半導体 159Tr、10FET、102Di
電源 100V、117V、220V、240V、50/60Hz
消費電力 80W
外形寸法 幅466×高さ188×奥行391mm
重量 18kg
価格 \395,000(1978年9月発売)
                       c240-f
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。Copyright(C) 2014 Amp Repair Studio All right reserved.