Sansui チャネルデバイダー CD-10 2台修理
平成13年9月15日
A.修理前の状況
 4チャネル出力のうち、低音域が出力なし。

B.症状、原因
 RL共ユニット基板を受けるコネクターの接触不良。
 当時は、女の子がハンダ付けをしていた、数多いいので、不良もあり。
 経年変化もあり。

C.修理状況
 ユニット基板、コネクターのハンダ盛り
 ユニット基板受けコネクターのハンダ盛り
 配線手直し、補強
 経年劣化による各部ハンダ補正

D.使用部品

E.修理費   2台で 20、000円     <<通常修理>>

1.動作試験中。
2.ユニット基板、コネクターは十分ハンダを盛る、全部で6枚ある。
3.ユニット基板受けコネクターは十分ハンダを盛る。
4.表面、ユニット基板3枚装着、SWの端子も十分ハンダを盛る。
5. 18dB/OCT 測定中。
6. 18dB/OCT 測定中の拡大。
     
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2006 Amp Repair Studio All right reserved.