Sansui AU−555 修理記録 
 平成13年9月
A. 修理前の状況
  あたたまると右側からサーというノイズが出る。
  音を出さないで、ボリュームをあげるとノイズが出ます。
  アンプが熱くなります。

B. 原因
 メインAMPのTR(トランジスター)劣化
 フラットAMP、イコライザーAMPのTR(トランジスター)の劣化

C. 修理状況
 終段TR(トランジスタ−)4個交換
 メインAMPのTR(トランジスター)4個交換
 フラットAMPのTR(トランジスター)10個交換、
 イコライザーAMPのTR(トランジスター)4個交換
 配線手直し、補強
 経年劣化による各部ハンダ補正

D. 使用部品
 バランス、バイアス調整用 半固定VR    4個
 フラットAMP、イコライザーAMP TR(トランジスター) 18個
 コンデンサー  4個
 終段TR(トランジスター)4個

E. 修理費   15400円    通常修理


1. 清掃後、前上から見た全体
2. 前面パネルを取り外し修理に入る
3. 基板上から見た修理前のドライバーAMP
3. 修理後のドライバーAMP
4. 基板下から見たドライバーAMP基板、ハンダは十分盛る
5. 修理中コントロール基板、TR(トランジスター)を外している所
  TR(トランジスター)等は頭を壊して外すと取れやすい。
6. 修理終り、取り付けられた、コントロール基板
7. 修理中のEQ(イコライザー)AMP基板
8. 修理後、取り付けた、EQ(イコライザー)AMP基板
9. 経年でシリコンが流れ落ち、放熱の悪い終段TR(トランジスター)
10. 終段TR(トランジスター)取り付け、シリコングリスは均等に塗る。
12. ノイズ比較、MMCポジション、VR最大、上=修理後、下=修理前
13. 入出力波形、出力はSP端子で測定、縦目盛り、出力=10V/Cm 入力=0.5V/Cm
1 4. 30分の定格出力実働確認、そして引き続き12時間エージング
    右は兄のTAC−505
        
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2006 Amp Repair Studio All right reserved.