Sansui AU−D607X Decard
 4台目 修理記録
平成13年12月27日到着 12月29日修理完了
注意 このAMPはRL−SPのアース側にもAMPが入っています
    よって、AMPのシャーシにSPの線(アース側)を接続してはいけません、共通にしてもいけません、終段TRが死にます
A. 修理前の状況
  電源入らず。

B.原因
 温度フューズの断線。
 トランスは全く以上無いのに温度フューズが切れている。
 所謂、製造の初期不良。
 
C. 修理状況
  トランス交換。
  各基板の半田不良を修理、所謂、半田補正作業。

D.使用部品
 トランス                     1個

E. 修理費  15,000円    通常修理。

1.半田補正作業。購入して直ぐに壊れたのか、使用時間が少なく、非常に綺麗。
2.パネルを外し、半田補正作業。ボリューム、SWも綺麗。
3.出力/歪み率測定・調整。
4. 27V=91W、歪み率0.3%。RL同時出力
5.完成
              d607xd5
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 
Copyright(C) 2006 Amp Repair Studio All right reserved.