TC−K333ESG の修理
平成15年7月3日返却
A.修理前の状況
  巻き戻しボタンと再生ボタンを同時に押して、巻き戻し完了と同時 に再生するモードでは、時々テープがワカメ状態になります。 また、テープを装填していない時でも、再生と巻き戻しは作動してしまい、 これも異常です。

B.原因
  CPUのプログラム飛び

C.修理状況
  ジャンクからCPUを取る

D.使用部品


E.修理費   ,000円
              <<返却>>
1.修理前 上から
2.修理前 前から
3.修理前 センサー動作OK
         k333-
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2009 Amp Repair Studio All right reserved.