MICRO SEIKI RP−1110 Pumpunit修理記録
平成16年4月4日持込  4月7日完成 
A. 修理前の状況
  • 圧力が、弱いので、分解・清掃。
     −A. 吐き出し ・・・・・ターンテーブル浮上用。
     −B. 吸い込み ・・・・レコード吸着用。
     −C. 吐き出し ・・・・レコード吸着解除用。

B. 原因
  • シールの劣化。

C. 修理状況

D. 使用部品

F. 修理費  25,000円 通常修理。

S. MICRO SEIKI SX−111FVL の仕様(マニアル・カタログより)

C. 修理状況
C1A. 修理前 上から見る
C1B. 修理後 上から見る
C2A. 修理中 「A.吐き出し用ポンプ」 弁、ポンプ解体清掃、接着剤も「ボロボロ」
C2B. 修理前 「A.吐き出し用ポンプ」 入出口チャンバーも分解・清掃
C2C. 修理後  「B.吸い込み+吐き出し用ポンプ」 ネジは全て緩み止めペンキを差す、ポンプゴムはシリコン接着剤使用
C3A. 修理中 「B.吸い込み+吐き出し用ポンプ」 弁、ポンプ解体清掃、接着剤もボロボロ
C3B. 修理前 「B.吸い込み+吐き出し用ポンプ」 入出口チャンバーも分解・清掃
C3C. 修理後  「A.吐き出し用ポンプ」 ネジは全て緩み止めペンキを差す、ポンプゴムはシリコン接着剤使用
C4A. 修理後  ポンプユニット完成
C4B. 修理後  引き出し線のシールが弱いのでシリコンゴムシールを充填する
C5A. 修理中 箱材の接着剤が劣化しているので、ボンド(白い色)を塗る
C6A. 完成
C6B. 完成 配管接続口
S. MICRO SEIKI SX−111FVL の仕様(マニアル・カタログより) 
型名 SX-111FVL. F=Float、V=Vacuum
ターンテーブル 砲金製
ターンテーブル重量 10kg
イナーシャ 1,500kg・cm2
速度微調整 ±6%
外形寸法 532mmW×232mmH×440mmD
重量 27kg
付属エアポンプユニット外形寸法 200mmW×217mmH×360mmD
付属エアポンプユニット重量 6.3kg
定価 \380,000(1983年発売 )
                      sx111fv-7c
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2014 Amp Repair Studio All right reserved.